走って!スベッテ!ろっけんろ~る!

 ROCK(主にMETAL)とSKIMBOARDをコヨナク愛する鋼鉄的独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCK鑑賞感想文ぱ~と・5ぅぅぅ!

 これは、レビューではありません!
 あくまで、私の感想文です



<Fort Minor>
<THE RISING TIED>
 Fort Minor



<リンキン・パーク><マイク・シノダ>
ヒップ・ホッププロジェクト作品!


このアルバムは、昨日さらなる完全燃焼を求めて、
いつものCD屋さんに行って購入しました

ニューリリースの注目作品!?と言うことで、一枚丸まる試聴可能でったため、
店内で聴きちゃかしてやりました


「いいねぇ~♪おお!いいねぇ~♪♪いい~ねぇ~♪♪♪
と叫んでいると・・・

ツカ、ツカツカ

「シィィィ!!!店内では、お静かにぃい!といつもの店員さん
「ごめんさい・・・m(_ _;)m ゴメン!!」・・・
しばらくして、試聴しながら、ノリノリになった私は・・・

ぽぉ~ぅ!♪


とか叫びながら、踊っていると、突如背後からチョークスリパー!!!

「店内では!お・し・ず・か・にぃぃぃ!!
「ぐ、ぐるちぃ~ぃ・・・ゆ、ゆるして・・・とそのまま、レジまで引きずって行かれて・・・


強制購入!?(ウソ 笑)



普通に、試聴して気に入って購入したんですけどね

え?ROCK!!じゃ無いじゃん!て?

いやいやぁ~私ROCK!!惑星を拠点に色々旅に出てますから・・・

で、<リンキン・パーク>と言えば、思い切りROCK!!で、
ミクスチャー系ですから、当然コレ!
チェックするのは当たり前だったりします!
<リンキン・パーク>大好きですから!


実際、このアルバム自体非常にできの良いヒップ・ホップ系の作品だとは、思うのですが、
やっぱり<リンキン・パーク>の色見たいなモノは感じ取れます
つまり、ROCK!!な部分も大いに感じ取れます!

私自体、特別ヒップ・ホップ好きでは、無いので(嫌いではないす)、
本当に良くなければ、聴きません!

よって・・・

こりゃぁ~ええ~アルバムじゃぁ!?
となります!

もともと、<マイク・シノダ>て人は上手い!(ヒップ・ホップ)と思っていたので、確かに、他のヒップ・ホップ系のアーティストをあまり知らないてのは、あるのですが、
ROCK!!惑星、ミクスチャ-県の中では、随一!
と思っていたので・・・

ぐぅぅぅじょぉぉぉぶぅ!

昨日から、ずっと聴いていますが、聴き飽きしないのも、特筆できるところだと思っています!
要するに、バランスがいいんでしょう!

映画のサントラとかに入っていそうだなぁ~て感じも受けます
(スキムボードのビデオとかでも、使われそうです

<リンキン・パーク>好きな方ならもちろん好きじゃないですかね?
でもない方、にもお勧めできる作品ですね

コジャレタひじょ~にハマレル一枚です



結局はどこかでつながっている・・・それが、

みゅ~じっくわ~どのみらこぉ~!?

ROCK!!です

Fort Minor


ROCK鑑賞感想文ぱ~と・4ぉぉぉ!

 これは、レビューではありません!
 あくまで、私の感想文です


<Soilwork>
<Figure Number Five>
soilwork


このバンドは、今私が、もっとも好きなバンドです!

満を持しての登場です(笑)

このアルバムはちょうど、5枚目にあたります!
現在、すでに、6枚目が出ていますが、敢てこの作品を今回チョイスしました

私はこのアルバムが・・・一番好きだからぁぁぁ!!!

このアルバムを購入したのは、かなぁ~~~り前です
いつものCD屋さんに、予約!しておりました・・・
発売日に取りに行けず、2, 3日たってから取りに行きました

しかし・・・

あの~これお願いします」予約券をレジで提出
あ!はい、少々お待ちくださいね」といつもの店員さん

ガサゴソ!ガサゴソ!

5分経過ぁ~
・・・イラ・・・

ガサゴソ!ガサゴソ!ガサ・・

じゅ~っ分経過ぁあ~
イラ・・・イラ・・・イライラ・

ガサゴソ!・・・タタ・・・ガサゴソ・・・タタ・・・ガサ・

じゅ~ごぉ「お、おまたせしましたぁー!


どうやら、最後の一枚だったよう・・・

ちょっと待てよ・・・
あなたが、手に持ってるのが、最後の一枚??今、後ろからじゃなくて、店頭に並べてあった最後の一枚もってきたよねぇ~??・・・


ぶっちぃ!!!


われぇ~!なにさらいとんじゃい!!!
 
なんのための予約やってん!?
 それが、売れとったら、今日、わざわざ

ここまで取りに来たオレはいったい何やねん!!
 
しかも、予約は、1ヶ月近く前からしとってんどぉ!
 
こぉ~の、落とし前はどないしてくれるんじゃ~ぁ
 
 
おぉぉぉう!!!q(゚皿゚メ) ウラァァアア!!




では、お会計ぇ~2573円になりまぁ~す」めっちゃ笑顔



む、無視ですか・・・無視ですわぁ・・・完璧に無視ですねぇ・・・


とぼ、とぼ・・・ちらっ

ありがとうございましたぁ~♪


私・・・死亡・・・チ~ン♪



て・・・実際は、何一つ文句言ってないんですがね
気弱でひ弱ですからぁ~(⌒∀⌒)

で、本題このバンドは、いわゆるメロディク・デス・メタルをやられておいでの、方々なのですが、
その枠に収まりきっていないすごい奴らなんです

アルバム発表ごとに、確実に進化し、そして、聴き手が何を求めているのか?よく考え、そして、ファンの声をしっかり聞いて自分達のスタイルにしっかりと取り入れて、時代のニューヒーローに成り上がりました!

前作はあの<デビィン・タウンゼント>をプロデューサーを向かえキッチリ成功を収めた傑作となりました!

で、このアルバムは、その流れで、多くの音楽メディアが注目し、前作以上の出来と評価をうけ、行きつけのCD屋さんでも、かなりの数(あくまでも洋楽のROCK!!アルバムとしては)を仕入れていましたが、2, 3日で、完売してしまうほど、売れていたわけです!

はっきり言ってメロディク・デス・メタルといってしますと、失礼な気がするほどの、進化を見せたこの作品!


一部のマニアックなファン層から多くの一般層にむけた

マジ傑作です

守るところは、今までどうりキッチリと守りながら、新たなる挑戦!
そんな、意欲をを感じます!

ストリート的アンダーグラウンドなところと、オシャレな部分を持ち合わせた、イケてる彼ら!です

Official SOILWORK website - Japanese version
http://www.soilwork.org/japan/


あんたら・・・いい仕事してますなぁ!ROCK!!です!


<ちょっとお知らせ
 過去の感想文にも、Official websiteのリンクを追加しておきます!>
 

ROCK鑑賞感想文ぱ~と・3ぃぃぃ!

 これは、レビューではありません!
 あくまで、私の感想文です


<Freak Kitchen>
<Organic>

フレークキッチン



このバンドは、世界が認める変態ギターリスト!
<マティアス・エクルンド>
率いるトリオバンド

ギターをやられる方ならご存知の方は多いはず

の、一番新しい作品です!!

普通なら、ギターリスト向けのバンドなのでしょうが、
是非皆さんにも聞いてもらいたい!!
先入観無しで、聞けば、特にROCK!!好きでなくとも、
自然に体の中に染み込んでくることでしょう

このアルバムで通算6作目!
出てるの知らなくて、いつものCD屋さんを何気に散策していて発見!!

今度も、ダッシュ!で、レジへ

その姿は・・・ザ○クが、弾が無くなりガ○ダムに特攻タックルを仕掛けるよう・・・

またですかぁ~?今度は赤い彗星ですかぁ?フッ・・・」
「キ、キサマぁ・・・!デ、デキルなぁ!

て、会話は・・・
もちろんしてないです



やっぱりいいなぁ~
の一言!!
このアルバムだけでは、
無いのですが、やっぱりバカテク集団(と言っても3人ですが
だけあって、いろんなジャンル(惑星)をあっさり飲み込んでいるので、
出てくる音は、誰が聴いても聴き良いと、私は思っています!

しかし、このアルバムだけに、限って言うならば、
ここ数枚、出したアルバムと比べると、大人チックになったな!と感じました!

良いです

相変わらず、ややこし~ことしてますが、それは楽器をやらない人なら、
分からないだろうし(なんか、微妙な違和感感じるかも?)
歌もうまいからより聴きやすいでしょう!

一応、この<マティアス・エクルンド>なるギターリストが
いかに変態なのか?
と言うとですねぇ~ぇ

デビュー当時、アンプの代わりに日本製カセットデッキ!を使っていたり、
ホース留め具を指にハメて、スライド奏法やピッキング(犯罪行為では無いですよ)したり、
電子機器のリモコン電子音を使ったり、
ピィー!!!(放送禁止)なオモチャの電動ピィー!!!(放送禁止)を使ったり、
他にも沢山ありえない!ことをやる人です

例えるならば、

スキムなら、ワンフットでテイクオフして、
ワンフットのままターンしてそのままチューブインしたり、
ワンハンドキャッチではなくでキャッチしたり、
グラブを足の指でしたりする感じ・・・

大げさでしたがそれぐらい、
ダレもやらんし
思いつかんし・・・なことです!

しかし、そう言った先入観無しで、
聴けば本当に良いROCK!!がそこにあります!
奇才と言われ、ギターリストとしての評価だけが、以上に高い気がしまます
彼(彼ら)が織り成すROCK!!は、それだけではけっして無いのに・・・


天才と○○はかみひとえぇ~ROCK!!です


freakkitchen
http://www.freakkitchen.com/index.html



ROCK鑑賞感想文ぱ~と・2ぅぅぅ

 これは、レビューではありません!
 あくまで、私の感想文です


<YELLOWCARD>
<Ocean Avenue>

イエローカード



このアルバムも、かなり前に購入して、今もなお結構聞いているお気に入りです

PUNK国メロディク・パンク県にお住まいの方々だと思います
素直にカッコイイ!!
1曲目の<Way Away>のイントロで、

ハイ!決めたぁー!即購入ダッシュでレジへ

CDを抱えて走る姿は、まさにトライを決めようとするラガーマン!

もしくは、かつて社会現象となった、あの、ド○クエを買って
変なお兄さん
強奪!されないように、
必死で、家まで持ち帰ろうとする小学生のよう・・・

「いやぁ~誰もあなたのCDとらないですよぉお
とレジの店員さんに言われたとか、言われなかったとか・・・



メンバーにヴァイオリン奏者いることが特徴のこのバンド!
パワフルで、若さあふれるパンク・ロックにそっと花を添えるヴァイオリンのメロディーその楽曲は・・・

たまんねぇ~ハイ!軽く前かがみ!

このアルバムは、彼らにとって2枚目(前作はインディーで出しているらしい)にあたるのですが、
全体的に本当に良い仕上がりになっています
分かりやすい楽曲、センスの良さ、そして元気いっぱい!!(これ大事

曲によってですが、時折、ほんの少しですが、ハード・ロックぽいアプローチを感じました!
それが、ヴァイオリン効果なのかはわかりませんが、チョッピリだけ感じ取れます

若いバンドだと思うので、本人たちが、まったくハードロックを聴いていなくても、自分たちが、影響を受けたアーチストが、ハードロックの影響を受けていれば、間接的に影響を受けてしまいます

これこそが ろっくわぁ~るど!!みらこぉ~!

この、2枚目がちょうど、メジャーデビュー作になるわけで、
1番難しいとされる、セカンドを見事クリアーして、高い評価を受けたわけですから、今後、荒削りなところが、無くなり(荒削りなところも魅力的ではありますが・・・)時代のにしっかりと乗れれば、安泰でしょう

しかし・・・
「てめー!冷蔵庫の中のクリミープリン食ったろ?!
「あ、あれ?賞味期限近かったから、食べといてあげたよなにかぁ~♪
なにうぉ~!こんちくしょうめ!あれは、レコーディングが終わったら、自分へのご褒美にとって置いたんだよ!!」ボカァ!
しやがんだぁー!このへっぽこ○○○がぁ!
んっだとごらぁ~~~!
などと、くだらない理由で、スタッフを巻き込んだケンカをしなければ大丈夫でしょう


ら~ぶ・あ~んど・ぴ~すぅ!

ROCK!!です!!



yellowcard
http://www.yellowcardrock.com/


ROCK鑑賞感想文

 これは、レビューではありません!
 あくまで、私の感想文です
 

Evergrey
<The Inner Circle >

エバーグレイ


このアルバムを購入したのは、今年のはじめごろです!

このバンドにとってこのアルバムは5枚目にあたるのですが、
私が、このバンドと出会ったのは、3枚目の<In Search of Truth >です!
おそらく、今のところ日本で発売された唯一の作品?だと思います!
他の作品も日本版を探したのですが、見つからなかったから・・・

<In Search of Truth >には、現SOILWORKのスヴェン・カールソンが参加している!
ということで、即買いしました!
一曲目の<The Masterplan>で、完璧にやられてしまいました
以来、スヴェンが抜けたあとも、ずっとファンです
で、ずっとアルバムのリリース(日本版)を待ち望んでいたのですが・・・
待てど暮らせど、出やがりません!

オフィシャルサイトでは次のアルバム、<Recreation Day >のタイトル曲と他数曲ビデオクリップを試聴出来るのに・・・
聴けば、見れば、さらにほしくなる!!
でも出ない・・・

そして、忘れてころに、またサイトを覗いて見ると、

また、出てるじゃん!!
ここで、このアルバム<The Inner Circle>に出会います

一曲目の<A Touch Of Blessing>ビデオクリップがあったので、早速、試聴!

やばい!やばすぎる!!

鳥肌モノでした
もともと、プログレッシブ・パワーメタルと言ったバンドでしたが、今まで以上の完成度!無駄の削除!
聴きやすく、そして、なんだか少しオシャレな感じを受けました!
これは、アルバム全体を通して感じました!

どうやら、Dsが変わっただけでなく、環境も変えたぽい?
手に入れたのは、もちろん輸入版で、英語なんて・・・

さっぱりよめませぇ~ん!

から・・・

それでも、変化は音となって十分に伝わってきます!

ちなみに、私が手に入れたCDには、アンプラグドのライブ音源が、
3曲収録されていました!
これまた、いい
トムさんあなたやっぱり顔に似合わず歌うますぎ!

なのに、日本版出ないのはなぜ?
日本人ウケしないのかな?(そんなこと無いと思うし・・・)
ルックスの問題なのか?(ルックスも憎めないと思うし、ニュードラマー男前ぽいのに・・・)

ん~難しいぃ



Evergrey
http://www.evergrey.net/

«  | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

あましお

あましお

ROCK最高!と叫びながらSKIMする、鋼鉄的お話!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。